Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. 

高橋敦写真展2011年12/9(金)〜12/22(木)

高橋敦写真展「Healing island Bali 祈りの島」


会期:12月9日(金)〜12月22日(木)
会場:フレームマンギンザサロン・ミニギャラリー
東京都中央区銀座5丁目1銀座ファイブ2F
TEL 03-3574-1036

アクセス
銀座駅(丸ノ内線)
銀座駅(日比谷線)
日比谷駅(日比谷線)



<写真展内容>
ふおーかるクラブのメンバー・高橋敦のライフワークでもあるバリ島の写真。今回はヒンズー教の祈りにテーマを絞り渾身の作品をセレクトいたしました。
ぜひご覧になってください!

※ガルーダインドネシア航空のHPで紹介されています
ガルーダ航空紹介ページ

新宿フォトコンテスト2011年11/19(土)〜12/2(金)

新宿フォトコンテスト2011



会期:11月19日(土)〜12月2日(金)
会場:新宿三井ビルディング555SQUARE(※1階南側 三井のリハウス隣り)


アクセス
新宿駅より徒歩7分

※ふおーかるクラブのメンバーも入賞しています。ぜひご覧になってください!


野澤勝写真展2011年9/29(木)〜10/12(水)日休

野澤勝写真展「TOKYO逍遥」


会期:9月29日(木)〜10月12日(水)日休
会場:UP40GALLERY IMAGINE(東京都板橋区)


アクセス
池袋から東武東上線に乗り換え大山駅にて下車


写真展詳細ページ
http://www3.ocn.ne.jp/%7Esunny3/up40gallery.htm

<写真展内容>
写真家野澤勝が心を外に遊ばせながら、ただただ遭遇した光と空気に向かってシャッターを切った。

※野澤先生の写真展です!ぜひご覧になってください!

羽石康幸写真展2011年8/26(金)~9/8(木)

羽石 康幸 写真展「人日和」


会期:2011年8月26日(金)~2011年9月8日(木) 10:30–18:00(最終日は15:00まで)
場所:エプサイト写真ギャラリー 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
休館:日曜日

アクセス
http://www.epson.jp/epsite/access/

エプサイト写真展ページ
http://www.epson.jp/epsite/event/gallery2/11/1116.htm

<写真展内容>
2000年代前半をカラーネガで、後半をデジタルカメラで撮影。「アナログ・デジタル」と「スクエア・フォーマット」という、不安定感と安定感の同居する切り口で都会で日々生活している人々をとらえ、浮かび上がってくる日常を2点1組で表現してみました。

※大人気の山崎先生の写真展です!ぜひご覧になってください!

写らく塾ブログ(羽石さんの写真クラブです)
http://blogs.yahoo.co.jp/syarakujyuku/

写真展詳細ページ
写らく塾ブログ
写真展リポート


写真集団・北斗 写真展2011年8/4(木)~8/10(水)

写真集団・北斗 写真展 「今、そこに注ぐ視線・Ⅲ」


開館時間:平日・土曜は10:00~17:00まで(最終日は15:00)
※日曜日は休館です。
※当面のあいだ開館時間を1時間短縮させていただきます。

<写真展内容>
児島昭雄先生を慕って集まった仲間達が「写真集団・北斗」とグループ名を名づけて写真展を計画しました。
仲間はアマチュア・プロの写真家、写真作家、主婦、詩人、牧師などなど、異色の顔合わせになりました。
職業も写真作品の傾向も全く違う8人が、それぞれの「今」をとらえようとテーマを決めました。
時代の今もあれば、個人の今も…。
今しか写せない写真の呪縛の中で、懸命な今、聡明な今、振り返る今、過ぎ去った今、今の「いま」かもしれません。
それぞれの生きる時代を反映する写真の今もあれば、時代の今、個の生きる今、どんな「今」が御覧いただけるでしょうか。
グループ3回目の展覧会となります。
(モノクロ&カラー約50枚)

参加者
児島昭雄 植松敏子 小川玲子 城野征悦 高塚陽一 羽石康幸 平野正志 松倉ゆきえ

写真展詳細ページ
シリウスブログ


山崎エリナ下北沢写真展2011年7/16(土)~7/24(日)

下北沢駅前写真市場2011 「山崎エリナ下北沢写真展」




※開催場所は下記の2か所になります、ご注意ください!
会期:2011年7月16日(土)〜18日(月・祭日)11:00〜夕方頃まで
場所:下北沢駅前写真市場 ※入場無料

会期:2011年7月18日(月・祭日)~24日(日)12:00~21:45(木曜日休み)
場所:Cafe ZINC ※カフェになりますのでワンオーダーをお願いします 

<写真展内容>
古き良き下北沢の市場がもうすぐ消えてしまう・・・そんな思いから5年前から下北沢の風景を切り撮ってきました。
その作品を下北沢北口出てすぐ右の下北沢駅前食品位置内でたくさんの作品がポスターになって飾られます。
今回限定のポストカードも購入できます。
皆さんの記憶に残こしていただけると嬉しいです。

※大人気の山崎先生の写真展です!ぜひご覧になってください!

写真展詳細ページ
山崎エリナオフィシャルサイト
山崎エリナブログ・カメラ女子動画もあります!


resist5期生写真展2011年6/7(火)~6/26(日)

理由



ヨドバシフォトギャラリー INSTANCE


会期:2011年6月7日(火)〜26日(日)11:00〜20:00(最終日は18:00まで)
会期中無休 入場無料

<写真展内容>
塾長の吉永マサユキさんと特別講師の森山大道さんの2人が主宰する写真のワークショップである「resit写真塾」5期生の写真展「理由」。
13人の塾生の作品150点ほどを展示している。タイトルの「理由」は、「なぜ写真なのか?なぜその写真を撮るのか?何のために写真を撮るのか?何のために写真を続けていくのか?resist 5期生それぞれが、その『理由』をここに示します」という宣言から付けられた。
【レセプション】 6月10日(金)18:00〜20:00(参加無料)


resistのサイト


東京都写真月間 協賛展  佐藤かな子写真展 6/9〜6/16

Rhythm and Blue







JCIIクラブ25 (千代田区一番町25番地 JCIIビル 地下1階)

会期:6月9日(木)〜16日(木) 10:00〜18:00 休館日なし 入場料:無料
<写真展内容>
モルディブ・伊豆諸島・屋久島などの水中景色と、そこに息づく生物たちの姿を捉えた作品展。彼らが纏う豊かな色彩や個性的なリズムから、"生命のミュージカル"をイメージした、水中写真約30点を展示。
写真展詳細ページ


ふおーかるクラブ第1回写真展2011年3/8(火)~3/13(日)

心の情景




東京芸術劇場 展示室1

会期:2011年3/8(火)~3/13(日) OPEN : 11:00~20:00(8日は15時から、最終日は15時まで)入場無料
<写真展内容>
ふおーかるクラブメンバーによる第1回の写真展です。心の情景を様々な考えから表現してみました。ご来場お待ちしております!
写真展詳細ページ

昭和中期・浜のくらし


元麻布ギャラリー B2F
高島 良哉展
[昭和中期・浜のくらし]
7/14 (火)~7/20 (月)
10:00~19:00(最終日は16:00まで)
<写真展内容>
作者は昭和35年頃、「最早戦後ではない」と言われながら、戦後の復興を支えた農村、漁村の生活を記録にとどめようと写真を始めた。
本展では、その中から三重県志摩半島の漁村のくらしを撮影した作品を展示する。
対象となった三重県志摩半島の漁村は、当時作者の職場から近く、気さくに写真を撮らせてくれたところである。この地域は、古くから男子は元服を過ぎると若衆宿で起居を共にし、そういう伝統に支えられて、人間的に温かい。また女性たちは若い頃から海女として働き、海辺に立ち並ぶ海女小屋を中心に和む姿は愛おしい。老人たちも孫の世話や海藻干しなど一定の役割を荷って家族を支えており、当時の日本の姿が映し出されている。モノクロ50点。

会期中無休

今、そこに注ぐ視線Ⅱ


アイデムフォトギャラリー「シリウス」
シリウスアクセスマップLinkIcon

2009/7/9 (木)~7/15 (水)
10:00~18:00(最終日は15:00まで)日曜祭日休館
「写真展案内」

写真家児島昭雄先生を慕って集まった仲間達が「写真集団・北斗」とグループ名を名づけて、写真展を計画しました。
仲間は、アマチュア・プロの写真家、写真作家、主婦、詩人、牧師など
異色の顔合わせになりました。
職業も、写真作品の傾向も全く違う8人が、それぞれの「今」をとらえようとテーマを決めました。
時代の今もあれば、個人の今も・・・。
今しか写せない写真の呪縛の中で、懸命ないま、聡明な今、同時代のいま、振り返る今、過ぎ去ったいま、今の「いま」かもしれません。
それぞれの生きる時代を反映する写真の今も有れば、時代の今、個の生きる今、
どんな「今」が御覧いただけるでしょうか。(カラー・モノクロ 約50点)

元フォーカルの羽石さんが参加されています

「ゆる鉄 from1日1鉄!」


エプサイトギャラリー2
会期:2009年6月12日(金)~6月25日(木) 10:30–18:00
(最終日は15:00まで)

絶景ではないけれど、感動的な情景ではないけれど、2本の線路のまわりには、思わず微笑んでしまうような「ゆるい鉄道風景」がありました。現実のようで夢のような、記憶のようで日常のような「ゆる鉄」の世界に、疲れたココロを癒していただければハッピーです。

写真展詳細ページ

中井精也(なかい・せいや):鉄道写真家。1967年東京生まれ。鉄道の車両だけでなく、線路・ホーム・乗客など、鉄道にかかわるすべてのものを被写体にし、臨場感のある鉄道写真をライフワークにしている。毎日必ず1枚鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を連載中。
http://railman.cocolog-nifty.com/blog/

resist 3期生写真展「再生」


元麻布ギャラリー B2F
◎タイトル
吉永マサユキ+森山大道写真塾
resist 3期生写真展「再生」

◎会期
2009年6月15日(月)~27日(土)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会期中無休 入場無料
※オープニングレセプション 6月15日(月)19:00-21:00 参加無料

◎会場
元麻布ギャラリー B2F
港区元麻布3-12-3 Tel:03-3796-5564
(都営大江戸線「麻布十番」7番出口徒歩3分、
 東京メトロ南北線「麻布十番」4番出口徒歩4分)

◇写真展案内ページ
http://www.roonee.com/resist/exhibition/2008/index.html

◇制作過程をブログで配信しています。
http://resist3.cocolog-nifty.com/blog/

容花~かたちばな~


場所:富士フイルム フォトエントランス日比谷

初の写真展です!

日時:6/4(木)~6/16(火)11:00~19:00 水曜定休 

  容花~かたちばな~
=光と影で描く花のかたち=

モノクロバライタ半切サイズ 30余点 展示予定。

6/6・6/9・6/14以外は会場にいます!

是非遊びに来てください~

写真展詳細ページ(岡本先生ブログ)

水のゆくえ


場所:富士フイルム フォトサロン東京スペース1

【東京展】6/5(金)~11(木)富士フイルムフォトサロン/東京 スペース1
フジフイルムスクエア2F(東京ミッドタウン内) TEL03-6271-3351
am10:00~pm7:00(最終日pm2:00まで)

【札幌展】6/19(金)~24(水)富士フイルムフォトサロン/札幌
北三条ビル1F TEL011-241-7366
am10:00~pm6:30

【仙台展】7/2(木)~7(火)富士フイルムフォトサロン/仙台
第一生命タワービル1F TEL022-265-5330
am10:00~pm5:30

【大阪展】7/17(金)~23(木)富士フイルムフォトサロン/大阪
富士フイルムビル1F TEL06-6205-8000
am10:00~pm7:00(最終日はpm3:00まで)

【福岡展】8/7(金)~20(木)富士フイルムフォトサロン/福岡
富士フイルムビル1F TEL092-510-4803 会場TEL092-263-3045
am9:00~pm5:30 土曜日am9:00~pm3:00 日・祝休館(最終日pm2:00まで)

【名古屋展】2010年開催予定

各写真展会場にて米 美知子写真集「水のゆくえ」(文一総合出版)をサイン入りでお求め頂けます。

写真展詳細ページ
ページの先頭へ