Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. 

ペンタックスリコーフォトコンテスト展






会場:ペンタックスフォーラム ギャラリーⅠ&Ⅱ



<写真展内容>

ペンタックスとリコーの事業統合を記念して「ペンタックスリコーフォトコンテスト」を開催いたしました。このコンテストは、ペンタックス並びにリコーのカメラで2011年1月以降に撮影された未発表のプリント作品を対象としたもので、7月10日より募集を開始し、10月10日に締切りました。応募作品は6,500点を超え、さまざまなジャンルから多岐にわたる作品が寄せられました。審査員には第一線で活躍されている写真家の岡嶋和幸氏、吉村和敏氏を迎え、グランプリ賞をはじめ計62点の入賞作品が選定されました。その入賞作品をペンタックスフォーラムのギャラリーで発表、展示いたします。なお、写真展はペンタックスフォーラム(新宿)を皮切りに、大阪、名古屋でも順次開催いたします。会期:2012年12月19日(水)~12月28日(金)10:30~18:30(最終日13:00終了)
定休日:火曜日
入場無料

〒163-0690
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム

アクセス
JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口 徒歩約8分
東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」 徒歩約2分
都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A1出口 徒歩約1分

※ふおーかるクラブメンバーの中嶋さんが特選、高橋さんが準特選で入賞しています。
刺激を受ける事間違いなしの作品の数々!ぜひご覧ください。

ペンタックス案内ページへ

写らく塾 写真展 「赤・緋・紅」



会場:フレームマン・ギンザサロン



会期:2012年12/7(金)〜12/20(木)10:00~19:00(最終日17時まで)
会期中無休 入場無料

<写真展内容>
「写らく塾」写真展のテーマは「赤」です。赤は明るいこと明らかなことを意味しています。赤から受ける印象は、情熱、興奮、恋、危険などがあげられます。また、派手・暖かさ・情熱・強さ・動・陽気・興奮、といったものを感じます。今回は「写らく塾」メンバー14人それぞれが感じた「赤」を思い思いの形で発表致します。

期間は12月7日(金)~20日(木)と、今年を締める絶好の時期です。銀座近辺へお出かけの機会がございましたら、是非お立ち寄りください。皆様のご来場を、お待ちしております。

フレームマン エキシビジョンサロン銀座 フレームマン.ギンザ.サロン&ショールーム
東京都中央区銀座5-1銀座ファイブ2F
開館時間:ギャラリーI/II/ミニギャラリー 9:00~19:00 会期中無休
ショールーム 9:00~18:00 火曜日定休
TEL/FAX 03-3574-1036(357の41036フォトサロン)

アクセス
地下鉄銀座線・地下鉄丸ノ内線・地下鉄日比谷線「銀座駅」 C1番出口徒歩1分
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」徒歩2分

※ふおーかるクラブとも交流のある写らく塾の写真展です。
メンバーの宮野さんが参加されています。ぜひご覧ください。

写らく塾ブログ

米 美知子写真展 【森に流れる時間】






会場:キヤノン S タワー 1F


会期:2012年11月9日(金)~12月18日(火) 10時~17時30分 (最終日17時まで) 日曜、祝日は休館

入場無料

<写真展内容>
森に入ると五感が目を覚まします。
見ようとする力…聞こうとする力…。
都会では鈍ってしまう感覚が呼び起こされるのです。
それは自然に対する畏敬の念。
樹々のざわめきや何かの気配を感じて足を止める。
あれは何だろう…。
でもそれは心地よい緊張感…。
森に流れる時間の中に身を置き、美しい日本の森を見つめてきました。
大きな森から小さな森まで、自然が創り上げる素晴らしい森の情景をお届けします。

本展は、自然風景写真家、米 美知子氏の作品展です。タイトル「森に流れる時間」の下、日本の四季の移ろいによって刻一刻と表情を変える大小さまざまな森を、豊かな感性でとらえた作品約50点を展示します。自然と真摯に向き合う米氏のまなざしを通して眺める森の情景は、せわしない都市生活で忘れかけている自然への畏敬の念を、見る者に静かに呼び起こします。
なお、作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし展示します。

キヤノン S タワー 1F
開館時間:10時~17時30分
休館日: 日曜、祝日
TEL:03-6719-9021

アクセス
JR品川駅改札(2階)から港南口方面に出て、そのまま右折。品川グランドコモンズのスカイウェイ(2階)を約300m直進し、最奥から2番目のビルです。(徒歩約8分)
京浜急行品川駅より徒歩約10分。

※米美知子先生の写真展です。森の息づかいを感じる素晴らしい写真の数々。会場の椅子に座って森林浴をしてください。

米先生HP写真展詳細

第4回 京王×高尾山フォトコンテスト 入選作写真展




会場:京王聖蹟桜ヶ丘SC A・B館7階連絡橋


会期:2012年11/11(日)〜11/30(日)10:00~21:00会期中無休
会期中無休 入場無料

<写真展内容>
京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:永田 正)では、「第4回 京王×高尾山フォトコンテスト」を開催します。 このコンテストは、四季を通じた高尾山の魅力を広く伝えるために、「高尾山の自然や風景などの写真、ご家族・お友達との思い出のスナップ写真」を、お客様から募集します。
優秀作品については、部門ごとに最優秀賞・優秀賞受賞者等の表彰式を行います。また、11月中旬から京王聖蹟桜ヶ丘SCにて展示するとともに高尾山情報サイト「とことこ高尾山」でも公開します。

〒206-0011
東京都多摩市関戸1-10-1 [ 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター ] 京王聖蹟桜ヶ丘SC A・B館7階連絡橋

※ふおーかるクラブメンバーの草川さんが入賞なさっています。ぜひご覧ください。

京都造形芸術大学 通信教育部 写真コース「チーム10 グループ展 Vol.1」




会場:ヨドバシフォトギャラリー INSTANCE


会期:2012年10月29日(月)〜11月4日(日)11:00~20:00会期中無休 入場無料 (初日は14:00から最終日は18:00まで)

会期中無休 入場無料

<写真展内容>
私ども「チーム10」は、京都造形芸術大学 通信教育部 写真
コースの学生10名が、学外でも切磋琢磨し自己の写真表現を高め
合う場として発足させたグループです。2010年の発足当初より、
創作活動と同様に写真家としての視点も養うべく、築地仁
(つきじ・ひとし)氏に師事し経験を重ねてまいりました。

3年目となります本年は、メンバー各自が、自分の写真を社会に
問うことの意義は何かということへの答えを見つけ出すように
活動を深化させてまいりました。都市に幻想風景を見出した作品や、
能の奥義への肉迫を試みた作品、喜怒哀楽の共感をダブリン・
ロンドン市民に見たスナップショットなどをはじめ、10名それぞれの
問題意識が捕らえ続けた今年の成果を発表します。

〒160-0023
新宿区西新宿1-10-1 MY新宿第2ビルB1F PHONE:03-5337-1091新宿 南口京王百貨店新宿駅西口ヨドバシカメラ西口本店マルチメディア館MY新宿第2ビルB1 ヨドバシフォトギャラリーインスタンス

※ふおーかるクラブメンバーの水島さんが参加なさっています。ぜひご覧ください。

JPA展 第10回日本写真作家協会公募展・第23回日本写真作家協会会員展







東京都写真美術館


会期: 2012年10月6日 ( 土 ) ~ 10月21日 ( 日 )
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
料金:無料


<写真展内容>
今年で23回目となる日本写真作家協会会員展は、会員による217点の作品が出展されます。また、第10回目となる公募展には全国の応募作品から選ばれた入賞・入選作195点を展示いたします。

〒153-0062 
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Tel.03-3280-0099/Fax.03-3280-0033

JR恵比寿駅東口より徒歩約7分(動く通路使用)
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩約10分

※ふおーかるクラブの小宮さんがバリ島のみごとに真っ赤な夕景の写真で入選しています。ぜひご覧ください!

「FantaisiePastoraleEurope Ⅱ」ーもう一つの西欧芸術の原点 ロシアー




ヨドバシフォトギャラリー INSTANCE


会期:2012年9月10日(月)〜23日(日)11:00~20:00会期中無休 入場無料 (初日は13:00から最終日は16:00まで)

会期中無休 入場無料

<写真展内容>
本年の猛暑の明けるころ、9月10日より23日まで2週間、新宿のヨドバシギャラリー 「インスタンス」及び目黒のコスモスインターナショナルギャラリーで25日より約1週間、 本年の春、ロシアで撮り下ろした作品を、従来のピクトラン (局紙、バライタ、メタル、クリスタル)に加え、 本年春に発売した新作ピクトラン(ミラー、ヘアライン、シルバーマット)に Canonの新しい顔料プリンターによる新しい光の映像をご覧いただきたいと思います。
さらに、従来より夢であった建築物の壁面を表現の場として、光(紫外線)火、水、 に強く、そして外の壁にも表現でき、そのまま壁として成立する製品 をと考えていました。そして手漉きの紙が存在するように、フレスコの壁面は 機械塗工では決してできない手塗りでなければ表現できない豊かさを 誰もがどんなプリンターでも制作できる製品を出したいと考えていました。 その「ピクトランフレスコ壁画」でロシアの建築芸術の美しさをご覧いただけると思います。 実はロシアの建築物はペテルブルグのマリンスキー劇場屋エルミタージュに代表される 建築物やホテルの部屋の内壁外壁を含め、田舎の木造建築 以外はほとんどフレスコ壁面で構成され、これがロシア建築の美の原点であることを 感じて頂けると思います。

〒160-0023
新宿区西新宿1-10-1 MY新宿第2ビルB1F PHONE:03-5337-1091新宿 南口京王百貨店新宿駅西口ヨドバシカメラ西口本店マルチメディア館MY新宿第2ビルB1 ヨドバシフォトギャラリーインスタンス

※注目のフレスコ壁画シリーズも多数展示、素晴らしい作品の数々を是非ご覧ください!

「街角 アートフレーミング Ⅳ」-光を感じて-




会期:8月3日(金)~8月9日(木)
時間:月~金曜日 9:00~19:00(最終日15:00まで)、土曜日 10:00~18:00(日曜休館)
会場:コダック フォトギャラリー
〒357-0025 飯能市栄町24番地4 丸広百貨店飯能店7階
電話:03-3567-4602

アクセス
JR・西武池袋線:東飯能駅東口 丸広百貨店は駅と直通です

<写真展内容>
一昨年~昨年に撮影された、表参道、六本木、代官山、ときおり花が被写体です。そのときその空間の光や空気感を大切にし、想い想いの心象風景としてフレーミングした作品群です。
都会のシャープな造形、時には行き交う人々、そして光を上手く利用して画面に納めます。偶然性だけではなく、斬新な視点、よく計算された露出とテクニック、経験、知識も必要になってくる都会のスナップ。写真をもっと知れば、被写体も自然と増えてくる、そんな可能性を感じていただければ幸いです。出展予定点数 カラー 約35点

※ふおーかるクラブもお世話になった梶山麻耶子先生の「Photo Club EYE-S」の方々の写真展です。
ふおーかるメンバーの宮野さんが参加されています。ぜひご覧になってください。

第17回 東金子写真クラブ写真展




会期:7月18日(水)〜7月22(日)
時間:営業時間9:00~17:00 (7/18は12:00~、最終日16:00まで)
会場:入間市博物館「アリット」市民ギャラリー
〒358-0015 埼玉県入間市大字二本木100番地
電話:04-2934-7711

アクセス
西武池袋線 入間市駅(2番乗り場)よりバスで20分
入間市博物館行 終点下車
二本木地蔵前行 二本木バス停下車 徒歩5分
箱根ヶ崎駅行 二本木バス停下車 徒歩5分

地図





<写真展内容>
東金子写真クラブ写真展
※ふおーかるクラブメンバーの小宮さんが参加されています。ぜひご覧になってください。

飯能写心研究会 第2回写真展




会期:6月23日(土)〜6月27(水)
時間:営業時間10:00~18:00 (最終日17:00)
会場:丸広百貨店飯能店7階 市民活動センター内ギャラリー
〒357-0025 飯能市栄町24番地4 丸広百貨店飯能店7階
電話:042(978)7551

アクセス
JR・西武池袋線:東飯能駅東口 丸広百貨店は駅と直通です


<写真展内容>
フォト・カルチャーを卒業した有志が、自主的に結成したグループです。単写真や組写真による写真表現を深く追求するだけでなく、二科展やJPS、JPAなどの入選をめざしています。また、将来の個展や写真集の発行も意識して活動している仲間もいます。
活動の成果と作品のご高覧を賜りたくご案内申し上げます。
※ふおーかるクラブメンバーの小宮さんが参加されています。ぜひご覧になってください。

ブラジル一万キロの旅 smile & saudade 山崎エリナ写真展





会期:6月8日(金)〜6月22(金)
時間:営業時間平日:9-13時、14-17時 (休館日;土日祝) 入場無料
会場:東京・ブラジル大使館 文化スペースB1
所在地:〒107-8633 東京都港区北青山2-11-12
Tel:03-3404-5211

アクセス
東京メトロ銀座線:外苑前駅3番出口より徒歩10分



<写真展内容>
夏の日本から冬のブラジルへ。情熱の国の、もうひとつの顔
ブラジルぐるりと一周、一万キロの旅 
サンパウロ、リオ、クリチバ、ブラジリア、マナウス、ベレン、レシフェ、サルバドールなど、
町からアマゾンの奥地まで歩き進み続けた日々
心が震え並みだが溢れた瞬間の重なり“サウダージ”
生きる原点を感じるアマゾン、天真爛漫な子供達の”スマイル”・・・すべてが私の宝物

2004年に出版された写真集『saudade サウダージ』に収録されている、車窓からのノスタルジックな風景作品も公開します
皆様、ブラジルのもう一つの世界を感じてほしい。ぜひ!お越し下さい。

※ふおーかるクラブでご指導をいただいている山崎先生のブラジル大使館での写真展です。下記リンクのインタビュー動画もぜひご覧ください。

山崎エリナ ブログ (ブラジル大使館より山崎エリナのインタビュー)

写友風&びりー・だ・きっと写真展「これがアマチュアだ」




会期:6月7日(木)〜6月20(水)
時間:営業時間11:00~19:00 (最終日17:00)日曜休業
会場:Up40GalleryImagine
東京都板橋区大山町10-12 1F 
℡03ー3554-8944

アクセス
東武東上線大山駅南口徒歩1分 池袋より各駅停車で三つ目



<写真展内容>
写友風&びりー・だ・きっと写真展「これがアマチュアだ」
アマチュアだから何をやってもいいじゃない。写真で楽しめれば最高。
何の決まりがあるじゃなし、楽しくやろう!
2012年6月7日~6月20日  東京写真月間2012協賛展示
※ふおーかるクラブでご指導をいただいている野澤勝先生、藤城一郎先生、畠田冴子先生も参加されています。面白い企画ですので是非ご覧ください!

サニースタジオ

畠田冴子写真展「街かどの旋律」




会期:5月24日(木)〜6月6(水)
時間:営業時間11:00~19:00 (最終日17:00)日曜休業
会場:Up40GalleryImagine
東京都板橋区大山町10-12 1F 
℡03ー3554-8944

アクセス
東武東上線大山駅南口徒歩1分 池袋より各駅停車で三つ目



<写真展内容>
畠田冴子写真展「街かどの旋律」
写真家畠田冴子が見つめた街。彼女によって切り抜かれた「絵」からはショパンのノクターンが聞こえる・・・。
2012年5月24日~6月6日  東京写真月間2012協賛展示
※ふおーかるクラブもご指導をいただいた畠田先生の写真展です。ぜひごらんください!


サニースタジオ

高橋敦写真展「Healing island Bali 祈りの島2」




会期:4月27日(金)〜5月10日(木)
会場:フレームマンギンザサロン・ミニギャラリー
東京都中央区銀座5丁目1銀座ファイブ2F
TEL 03-3574-1036

アクセス
銀座駅(丸ノ内線)
銀座駅(日比谷線)
日比谷駅(日比谷線)




<写真展内容>
ふおーかるクラブのメンバー・高橋敦のライフワークでもあるバリ島の写真。昨年好評だった写真展の第2弾です。ヒンズー教の祈りにテーマを絞り渾身の作品をセレクトいたしました。
見応えのある写真がそろっていますので、ぜひご覧になってください!


宮沢あきら ナチュラルフォト写真教室 作品展




会期:4月13日(金)〜4月25日(水)
会場:富士フォトギャラリー調布(スペース2)
〒182-8686
東京都調布市柴崎1-67-1
TEL   042-481-8049
FAX   042-481-8084 入館無料

■開館時間
月~金   10:00~18:00
土日祭   11:00~17:00
展示最終日(隔週水曜日) 10:00~15:00
※営業時間は変更される場合がございます。

■休館
隔週木曜日(作品入れ替え日のみ)・年末年始

■アクセス
京王線柴崎駅下車徒歩8分(各駅停車のみ)
つつじヶ丘駅下車徒歩12分(急行停車)
※駐車スペース20台完備




<写真展内容>
ふおーかるクラブのメンバーの矢澤さん、藤林さんも参加しております。
ぜひご覧ください!

アンブラッセ~恋人たちのパリ~



会期:2012年 4月25日(水)~ 5月 1日(火)
時間:10:00 ~ 20:00 (最終日 17:00終了)
会場:大丸心斎橋店 南館8階 美術画廊
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1
TEL: 06-6271-1231

<写真展内容>
感性のファインダーを通して切り撮ったパリの日常の瞬間や光と影。
3年間のフランス生活でのどこか既視感のある郷愁が映し出されます。
心から心へと語りかけ寄り添う物語。
手漉き和紙を使ったオリジナルプリントが独特の世界観で観るものに語りかけます。
個性が際立つ作品ひとつひとつに映し出された物語をご高覧ください。

ギャラリートーク
4月28日(土)14:00~15:00
山崎エリナさんご本人より、作品や取材にまつわるお話を聞くことができます。


アクセス
地下鉄御堂筋線心斎橋駅(南北改札、南南改札)より地下道直結

.


書籍 アンブラッセ―恋人たちのパリ


甘いささやき、ため息。恋が似合う街、パリで3年間かけて撮影した写真とそこから生まれた切ないショートストーリーが展開し、映画のように心に溶け込む世界を作り上げた写真集。
装丁も美しい本です。ぜひ手にとってご覧ください。
アマゾンブックストアLinkIcon

山崎エリナ オフィシャルサイトLinkIcon

ブラジル1万キロのSmile&Saudade



会期:2012年 4月1日(日)~ 5月 6日(日)
時間:開催時間確認中
会場:心斎橋アートスクエア
大阪市中央区西心斎橋1-3-3
TEL:06(6244)0747.


<写真展内容>
関西ではまだ未発表の作品の「山崎エリナ写真展 ~ブラジル一万キロのsmile&saudade~」
ブラジル1万キロを旅し撮影した作品です。
アマゾンの自然の中から生まれる美しい色の風景や子供達の屈託のない笑顔(^0^)の作品で、日航ホテルの大切なお客様をお出迎えさせて頂きます。
坂本龍一氏にもコメント頂きましたブラジルを撮影した写真集「saudade サウダージ」では車窓からの郷愁を感じる風景ですが、今回は山崎エリナが子供達とのふれあい、自然な笑顔や姿を撮影した元気の出る作品です。
ブラジルのビタミンカラーに笑顔に「いっぱい!!いっぱい!!ビタミンをもらってくださいね」

アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅8号出口直結

山崎エリナの世界 ~そこにある物語~



会期:2012年 3月6日(火)~ 4月 29日(日・祭)
時間:10:00 ~ 18:00 (月曜予約制・最終日 17:00終了)
会場:ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200

<写真展内容>
完成のファインダーを通して山崎エリナのまなざしに映る物語。
心の焦点が合うとき、それはシャッターを押すようにとささやきかける。
画像に顕れるのは何枚かのレンズと写真家の心の眼をとおして
生まれた「欲望の吐息」「冬のソナタのフォトストーリー」の世界。
心から心へと語りかけるエリナワールドを迫力のパネル展示でご堪能ください。

アクセス
JR線、地下鉄線、市バスでお越しの方

※京都駅から 
市バス206番 千本丸田町下車 徒歩5分

※三条京阪から 
市バス10番 丸太町智恵光院下車 徒歩3分

※地下鉄烏丸丸太町駅から 
市バス202、93、204番系統 丸太町智恵光院下車 徒歩3分



フォトワークショップ(終了)

第一回 ふおーかるクラブ写真展 ~心の情景~


会期:2012年 3月 14日(水)~ 3月 19日(月)
時間:10:30 ~ 18:30 (最終日 16:00終了)
会場:ペンタックスフォーラム ギャラリー II
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム

アクセス
JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口 徒歩約8分
東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」 徒歩約2分
都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A1出口 徒歩約1分




<写真展内容>
私たち「ふおーかるクラブ」は、三年前に現ペンタックスフォーラムの中にあった会員組織「フォーカル」の会員であった者、約九割で構成されています。当時充実した講座で共に学んだ仲間で立ち上げ、フォーカルの講師をされていた野澤先生に顧問となっていただき、今回の写真展の作品も先生に選んでいただきました。
現在野澤先生はじめ、当時の「フォーカル」の先生方のご指導のもと、日々写真に関する知識・技能の習得に各自努力しております。撮影ジャンルは日常の街並みから、スナップ、祭り、鉄道、花、モデル撮影と多岐にわたり、日々情熱を持って写真を撮り続けております。今回の作品は、当「ふおーかるクラブ」の第一回写真展として「心象風景」をイメージして、三年間撮りためた中から選ばれた作品です。会員各自がそれぞれ持てるテクニックと作品作りのイメージを、しっかり意識して盛り込んでいます。
光と色と構図、それにシャッターチャンスを捉えた私たちの作品を、是非ご覧いただきたいと思っております。

写真展詳細(ペンタックスフォーラム)


藤城一朗写真展「花びより」



会期:3月1日(木)〜3月14日(木)
時間:営業時間11:00~18:00 日曜休業
会場:Up40GalleryImagine
東京都板橋区大山町10-12 1F 
℡03ー3554-8944

アクセス
東武東上線大山駅南口徒歩1分 池袋より各駅停車で三つ目



<写真展内容>
写真とは何か?写真家藤城一朗が答えを出す。これが写真だ!ただ美しい花の写真・・・ではない。
あなたの目で確かめてほしい。
※ふおーかるクラブでもたびたびご指導をいただいている藤城先生の写真展です。ぜひごらんください!


サニースタジオ

ページの先頭へ